Copyright © 2014 宮古島環境クラブ(MEC) All Rights Reserved  

フィールドは、宮古島。

MECについて   About us
 

宮古島環境クラブ(MEC)は、宮古島から自然と環境の保全をめざして実践活動と情報を発信する任意団体です。主に宮古島市をフィールドに、水辺の自然と環境の保護・回復の実践、環境教育プログラムやエコツアーの提供、教材開発、環境情報の提供、エコツアーガイドや指導者を養成する人材育成など、地域や学校・企業・行政機関と一緒に活動を展開しています。

宮古島の生き物たち
The animals and plants of Miyakojima

 

新着情報!
New Information

✿第8回ライトアップ

   2019 添道サガリバナ夜のお花見 開催します!

 

日没と共に咲き始め、明け方に散ってしまう儚くも幻想的なサガリバナ。

そんな花の美しさと香りを間近で楽しむことができる、人気のイベントです。

 

今年は6月25日(火) ~ 7月4日(木)の10日間、開催します。

美しいサガリバナは一見の価値あり!

皆さまのご来場をお待ちしいます。

→開催場所へのアクセスなど、くわしくはこちらをごらんください

第8回添道サガリバナ_チラシ.jpg

クリックするとPDFデータが開きます

ワークショップ&イベント情報
 MEC WS&Event Information

第6回ライトアップ
2017添道サガリバナ夜のお花見

開催日時
平成29年6月23日(金)~7月2日(日) 19:30~21:30
場所/添道サガリバナ群生地

 

サキシマキノボリトカゲ

その名のとおり樹上で生活。クモなど樹上の昆虫を食べる。ヤマインorガーラファイアと呼び、しっぽが簡単に切れないので昔の子どもは尾を草でしばり、トカゲ同士でケンカさせて遊んだと言われる。サシバなど肉食性の鳥類やヘビ類、イタチなどの餌になる。